FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

The Martian

images.jpg

火星で一人ぼっちになった宇宙飛行士の生死をかけたサバイバルを描いた映画”The Martian"を見てきました。
マット・デイモン(私はこの人、どーもデカプリオと重なって仕方ないんですよ)演じる植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニーが火星探検中に砂嵐に遭い他のクルー5人とはぐれてしまいます。

無情にも5人は彼は死んだと思い(探しもせずに?)飛び立ってしまうのです。

生きることを諦めないマークは必死に戦います。このあたりの途方も無い苦労は、やはり精神力の強さとインテリジェンスが勝った人の特権に思えました。凡人の私だったら少しは戦ってもすぐに諦めの境地に陥ってること間違いなし。(って自慢じゃないが)

martian2.jpg

とにかくこの最後まで飽きさせない展開と最後はハリウッド映画ならではのエンターテイメントでTwo Sums up! でした。

一緒に行った人が原作はもっと数学的な要素が多くかなり学問的な供述になっているらしい。それをよくこんなにまとめたなーって感心しておりました。

そこが監督の見せ所なんだよな、映画って。お勧めです。






関連記事
2015年10月04日 | イベント Events

カテゴリ

紹介商品一覧

お問い合わせ

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

ランキングお願いします

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。